歌もスポーツも「ウォーミングアップ」が大事!(Written by 鈴木 和美)

こんにちは、ナユタス講師のカズミです。

今日は『歌う事はスポーツと同じ。」についてお話ししますね。

皆さんは何かスポーツをする時、いきなり走ったり、ボール投げたり、ラケット振り回したりしますか?

やはり準備運動をしてからと言いますよね。

実は歌うということは全身運動なんです。身体が、カチカチだと声も出にくいし、呼吸もスムーズにいかずリキんでしまい事故につながります。皆さんの身体全体が楽器なんです。

全身ストレッチをするのがベストですが、場所や時間がなくてもこれだけはやってみてください。

(今回は生徒さんにご協力いただきました^^!)

①両手を上げて伸びをする。

②上半身を捻る。

③肩をゆっくり回す。

④胸を反らす縮める。

⑤首を頭の重みを利用してゆっくり回す。

⑥肩を思い切り上げてストンとおろす。         

実際のコンサートなどは1時間かけてストレッチしてからリハーサルに入る場合もあります。

ここまで出来たら、ゆっくり呼吸をして、さあ!歌いましょう! 

ではまた!!