声帯を鍛えまくった結果…(Written by かずさきさあや)

こんにちは、ナユタス北千住校講師のかずさきさあやです!

3月まではナユタス名古屋本山校に在籍しておりましたが、4月より北千住校で講師を務めることになりました😌

コースは舞台・ミュージカルコース、声優・アニソンコースを担当しております。どうぞよろしくお願いします🙇

今回は初のブログ担当ということで、私が担当している舞台・ミュージカルに纏わるお話をしようと思います。

舞台やミュージカルと聞いた時に皆さんはどんなものを想像するでしょう?劇団四季やオペラ、最近では2.5次元ミュージカルなんかも連想されるのではないでしょうか??

ジャンルは違えど、舞台で演じられるものは大体2~3時間ほど舞台の上で生の演技をし続けます。つまり、その間は会場の後ろの方までしっかりと届く声を出し続けなければならないのです!!😲

『そんなの、できるかできないかなんて生まれつきの声帯の強さによるんじゃ…😞』

いえいえ、そんなことはございません!

強い声帯は日々の練習で鍛えることができ、かつ正しい発声法を身に付ければ、声帯に大きな負担をかけることなくしっかりとした声を長い間出せるようになるのです😆✨

しかし、声帯は人によって形はバラバラです。ナユタスで自分に合った声帯の鍛え方、声の出し方を探してみませんか?😉

長時間しっかりとした喋り方を身に付けることは普段の生活で役に立つことはもちろん、こんな場所でも役に立つかも…?!