鼻うがいについて(Written by Isamu)


5月に入り、だいぶ暖かく気持ちの良い季節になってきましたね
皆さん如何お過ごしでしょうか
洗濯物がびしびし乾いてくれるのが何にも代え難い喜びですよね

さてさて
今日は「鼻うがい」について
少し話をさせて頂けたらと思っております

というのも、私自身重度の花粉症持ちでして
冒頭で「気持ちの良い季節になってきましたね」などと口当たりの良い事を書きましたが、
実際は毎年この時期を憂鬱な思いで送り続けてきました。

「花粉症って大抵2〜4月じゃないの?5月も中旬にもなってまだ騒いでんの?」
と思われる方もいるかも知れませんが、
春先のスギ花粉に加え
私の場合「カモガヤ」というイネ科の花粉アレルギーが主な為
GW以降〜6月上旬頃がメイン、
つまり今まさにこのタイミングが修羅場なんですね。

大袈裟にきこえるかも知れませんが
毎年薬を処方して貰っているにも関わらず
くしゃみ10回×10セット等を日常的に反復すると精神的にはもちろん生命の危機すら感じるものです
(ただし腹筋は鍛えられる)

余談ですが、自分の誕生日が6月でして
その頃に丁度カモガヤ花粉の症状もほぼおさまるので、毎年リアルに
「今年も無事にサバイブした。。」
「正にこれは神からのギフト。。」
と生命の尊さとまたひとつ生き永らえた自分自身をゆるめに讃えております

前置きが大変長くなりましたが
そんな私ですが、今年は例年より少し花粉の症状が穏やかになりました

実は1年程前より「鼻うがい」を毎日欠かさずに続けて参りました
やり方は至ってシンプル
入浴時にあたたかいお湯で数回深めのうがいをして喉を潤し、その勢いそのままに鼻からお湯を吸い込み洗浄するだけ
超簡単でしょ

もちろん当初は滅茶滅茶痛かったですよ
つーんて
しかし人間の身体とは実によく出来ているもので
習慣にしていると自然と慣れるものです
1年以上続けた現在はほぼ痛みや抵抗を感じない、
いやむしろ怠ると違和感すら覚える境地まで達しました

吸い込みは片方ずつ、はじめはゆっくりから
鼻うがい前に喉を潤すと比較的むせこみや痛みも減る気がします
あと少量塩を加えても良いかと思います
上咽頭のケアになるので、風邪予防や蓄のう症などにも効果アリです

というかそもそも歌のケアの為に始めた習慣でして
花粉対策の為に始めた事ではなかったので、
今春になってから
「あれ?今年は花粉が多いって聞いてたのに、例年に比べてむしろ辛くないぞ?」
「もしかして、鼻うがいを継続したお陰か?」
というのが実情です、ラッキー

もちろん時折地鳴りのようなくしゃみを発する事もあるのですが
今年はここまで薬にも頼らず
比較的穏やかに日々の営みを感じて暮らしております

果たして来年以降も効果の持続及び更なる改善があるのか?
そしてそもそもこれが鼻うがいの功績なのか?

イチローの言葉を借りれば「自分自身を研究材料に」しながら
暫く経過をみつつ向き合っていきたいと思います
それでは

画像は先日観に行ったエンドゲーム
本文とは全く関係ありません