本番を経験する事(Written by 鈴木美紀)

本番を経験する事

昔、学生の頃に聞いた話ですが、

何もわからないまま歌う100回よりも、
習って歌う10回の方が成長する。
それよりも、一回の本番を経験する方がより成長する

だったかな?
若干うろ覚えではありますが、そう教わりました。
私も、そう思います。

人前で歌ってみなければわからないことは沢山ある。
本番に向けての練習にも熱が入ります。

そして、終わった時に、また新たな目標や、やりたい事が溢れてくるのです。

思うように歌えなくて悔しい思いをした時なんて、その後ぐっと成長するチャンス(ง •̀ω•́)ง✧

まだ人前で歌えるレベルじゃないし、、、
と、思ってしまう人もいるかもしれませんが、自分が心から満足するレベルになるにはあと何年、何十年かかることか( ̄▽ ̄;)

というよりも、満足したらそこで終わりなのです。
どんなプロでも、もっと上を目指していたりもしますよ!

歌はスポーツですから、身体を楽器にしていく必要があり、よく「3年先の練習」なんて言ったりするものです。

今出来ることを精一杯、表現してみませんか?

その一歩があなたの音楽人生をより輝かせてくれることでしょう(^^)

〆切がある有り難さは、大人になるとより実感します^^;

北千住校では、7月にアコースティックのイベント、10月に発表会があります。

いつでも皆さんの挑戦を応援してますよ!