本番前に大切なことは???(Written by 八ッ橋)

10/5(土)に足立区生涯学習センター(講堂)で行われたナユタス発表会に出演された方々…大変にお疲れ様でした(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

この日を迎えるまでにレッスンや自主練習に励み、臨まれたことと思います。

緊張で普段の声が出せなかった…とか、思ったより緊張せず気持ち良く歌えた…etc.様々な感想を持たれたかと思いますが、何よりも場数を踏むということが大切です。

失敗も、反省も、手応えも…全て自分の経験となり、歌や演奏の深みとなっていきますので、今回の経験を是非とも次回に生かして頂きたいと思います。

さて、今回のblogのテーマは…

本番前に大切なこと?

そう、“声出し”についてです。

今回の発表会の日は午前中、スクールが自習の生徒さん用に開放されていたことを皆さんご存知でしたかぁ?

私、八ッ橋はスクールでの自習担当でしたので、自習に来る生徒さんとはお会いしたのですが、自習に来た生徒さんは発声や曲を聴きながらイメージトレーニングしたり、それぞれ自習に励んでいました。この自習の機会は本番前の願ってもないチャンスなんですよヾ(*T▽T*)

前日の夜、緊張や興奮であまり寝られなかった…なんて方もいらしたかもしれませんが、明日は本番!なんていう日の前夜の睡眠は7~8時間はしっかり取った方がいいでしょう。

そして、目覚めてから声帯が起きるまでには時間がかかります。

朝起きてからすぐ声を出すと、出しづらかったり、かすれたような変な声になりませんか?

自分が目覚めても、声帯が万全な状態になるまでは時間がかかります。起きてから3時間以上経つと声帯が良い調子になってきます。

そして、5時間以上経つと本調子♪

それを逆算して起きる時間や体調を整えるのはボーカリストとして大事なルーティーンとなります!

そして本番前の発声練習!!

ギターや楽器もチューニングするように、私達ボーカリストは身体が楽器です。その楽器をしっかり鳴らせる状態にして本番に臨むことが不可欠になります。

本題に戻りますが、そんな時に声が出せる場所があるということはとても有り難いことです!

そういう意味では本番前に通い慣れたスクールで声出しが出来るなんて…結構贅沢だと思いますよ!

日頃のレッスンでも自習でスクールを使えるので、是非活用してください。

大事なのは、いつでもイイ声が出せる状態にしておくこと…ですね。

なりたい自分、目指している自分になれるようq(*・ω・*)pファイト!!!