吉川 水砂子
JAZZ仕込の幅広い指導力に定評

吉川 水砂子

7才からピアノをはじめ、中学では合唱部に所属。 音楽事務所に所属しポップスシンガーとしてイベントデビューした後、マーサ三宅ボーカルハウス入門、翌年新人賞を受賞。その後沢田靖司氏に師事。

2018年CDリリース。2019年NYへ渡り現地でレッスンを受け、NYの音楽イベント出演を果たす。都内を中心にジャズスポット、イベントに出演しながらボイストレーニングを含めた歌謡曲、ポップス、ジャズと幅広いジャンルでボーカルコーチとして活動している。